JavaScriptっぽい。

『JavaScriptっぽい。』の更新情報やJavaScriptに関する日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あどぶいら

このブログはあどぶいらに参加していました。 あどぶいらに参加していたサイトからのトラックバックを受け付けていましたが、現在はリンクを貼っていただいた記事からのみトラックバックを受け付けています。

今回のあどぶいらコンテストについて

今回のゲイトラによるSEOコンテストは 昨年の本家SEOコンテストによるデースケドガー のときとは、かなり雰囲気の異なる戦いとなりました。

今回のコンテストの特徴としては、参加対象ウェブサイトがウェブログ、もしくはトラックバック機能をもつウェブサイトとなっていたため、 必然的に参加サイトのほとんどがブログであったこともあり、 結果としてデースケドガー のとき以上にトラックバック合戦となった感がありましたが、当時と今回のコンテスト期間中でかなりの環境の変化がありました。 以下、思いつくままに列挙してみます。

  1. トラックバックスパムの横行により、各ブログサービスで対策が取られ、デフォルト状態ではトラックバック を送るブログに対してリンクを貼った状態でないと、トラックバックが送信できなくなった。
  2. 上記の対策を講じた後も、一時的にリンクを貼ってトラックバックを送信後にリンクを削除していると思われるトラックバックスパムが出現した。
  3. 各ブログサービスでトラックバックスパム対策を強化した結果、他のブログサービスに対して通常の編集画面からトラックバックを送信できないケースが少なからず見られ、ブログ利用者を困惑させた。
  4. デースケドガーの際に複数ブログを立ち上げて連携させることが有効であることが判明していて、 今回のルールでお一人でいくつでも参加いただいて結構です。と明記されていたため、 結果的に上位を占めたブログのほとんどが複数のブログを連携させる方法を取った。
  5. 複数ブログで参加した者の中には同一内容記事を複数のブログに投稿して、時間と労力の節約を図っているものもあった。
  6. トラックバックのアンカーのrel属性に"nofollow"が挿入されるブログが増え、自分が送るトラックバックは有効であるのに、相手からのトラックバックを無効化する手法が横行した。
  7. ブログによっては、トラックバック元が同一記事の場合、複数のエントリー記事へのトラックバックを制限するなど、各ブログの仕様によって様々な制約があり、トラックバックを送る側を少なからず困惑させた。
  8. コンテスト中盤までは上位を占めていたブログのうち一部が大幅に順位を下落させた。
  9. テクノラティのタグやソーシャルブックマーク、ブログランキングなどの各種アクセスアップツールを利用することが、かなり有効であることが判明した。
  10. Googleの場合、どのブログサービスを選択するかによる有利不利がかなり鮮明に出る可能性が見られた。

まだまだ、あるかもしれませんが、とりあえずこれだけ挙げておきます。

1.のトラックバックスパム対策を取っているところとしては、

などがあります。

2.に関してはあいどぶるネット : いたちごっこにも書かれているとおりです。 この記事の影響かどうかはわかりませんが、当初Yahooで上位表示されていた あどぶいら|SEOあどぶいら がYahooで大幅に順位を下げてしまいました。 念のため書いておきますと、あいどぶるネット : 先回の記事の補足にもあるように、 SEOあどぶいら側が先にトラックバックを受けていて、それによって他の記事にもトラックバックが打てたということです。 いちいちリンクを貼ったりはがしたりという面倒なことはしていません。 1.のトラックバックスパム対策を講じたブログサービスに関しては、ほぼ同様に1つの記事に対するリンクもしくは相手からのトラックバックがあれば、他の記事にもトラックバックが打てるような仕様になっているようです。 あいどぶるネット : いたちごっこの内容は読みようによってはこちら側が悪いようにも取れますが、記事の本来の趣旨は別のものですから、敢えてお詫びだけして、削除や訂正はしなくていい旨を書き添えたコメントを書きました。 結果的に言論を封じるのはよくないことですし、それで順位が下がったとしても、自分でやってしまったことの結果として、これはこれでいいと思っています。

3.に対しては

  1. ウェブリブログからFC2
  2. FC2からアメーバ、 楽天ココログOCN Blogzine
  3. teacupからウェブリブログ
  4. MSNからlivedoor

などが挙げられます。使っていないブログのことは正直よく分からないです(汗)。

a.b.c.のケースは自分でHTMLのフォームを作れば、トラックバックを送信できますが、d.はそれも無理でした。 そんなわけで超独断的ネット私論: あどぶいらは今回のコンテストに参加できませんでした(涙)。

4.に関してはかなり極端にたくさんのブログを動員した人もいました。 いくつ動員するかは個々の判断になるとは思いますが、Googleの極端な順位変動のリスクや上記のようなトラックバック仕様の把握や実験をすることを考えると、 やはり3つ以上のブログをもっていないと戦術的に厳しかったかもしれません。

5.に関してですが、既にご承知のようにコンテストの告知ページに「禁止行為」として、「ミラーサイト」が明記されており、これはGoogle 品質に関するガイドラインから抜粋されたものです。実際Googleのガイドラインの記述は改訂されていて、現在は複数のページ、サブドメイン、ドメインで同じコンテンツを公開しない。となっており、これはもう黒と言っていいと思います。ただし、ルールを適用して失格かどうかを判断する権限は当然のことながら主催者に委ねられており、主催者が問題ないと判断して今回入賞させたわけですから、参加者としてはそれに従うほかありません。実際ルール違反がないかどうかを細かくチェックするのには、それなりに時間的なコストや労力も必要とするわけで、今回は参加者の倫理観に委ねるということで、とりあえず「スパム行為はだめよ」ということだったんだと思います。

6.に関しては、米Google、リンク属性を利用したコメントスパム対策機能という記事が既にデースケドガーのときに話題になっていました。 しかし、前回参加していない人や浅い参加の仕方だった人は知らない人もいるでしょうし、 自分でHTMLやブログパーツをいじれない人もいるわけですから、全部を目の仇にすることもできないのかなぁ…とは思います。 そんなわけで、今回はゴッゴルミニのときとは趣向を変えて、 nofollowなところや、トラックバックが別窓スクリプトなリンクのところからのトラックバックを敢えて許可したわけです。 (さすがに、こちらからのトラックバックを打たせてくれないところは削除しましたが…) 結果的にはあまり吉とはでなかったようなので、次回またこのような機会があれば考え直したいと思います。

8.10.に関しては本当に青天の霹靂という感じでした。 それまでかなりの長期間にわたって1ページ目にインデックスされていたあどぶいら The あどぶいら diaryが、ひどいときには10ページ目以降に表示されたりしていましたから。 これについては、あどぶいら分析|SEOあどぶいらあどぶいら最後の戦い The あどぶいら diaryにもいろいろ書きましたが、 Googleの検索エンジンスパムに対するアルゴリズムが作動したためなのかどうかは定かではないものの、 やはりウェブリブログSEO的に好ましくないと言わざるを得ません。 Yahoo!MSNの検索結果と比較しても、 とにかくGoogleとの適合度は極端に悪いようです。

9.に関しては★かんださんによる あどぶいら加工乳: あどぶいら が各種のツールを駆使して見事に上位表示を勝ち取っています。 また、記事内にもSBOについて触れられているので、参考にされるといいでしょう。 ブログに設置するツールについては、設置できるブログとできないブログがあったりして、その辺でも有利不利がでるような感じです。

あどぶいら最後の戦い The あどぶいら diaryにも書きましたが、 3.のようなブログ同士のトラックバックが打てない不具合や、デフォルトでは言及記事からしかトラックバックを受信できないブログサービスの増加、 更には自分で設定をいじれない人が多いと思われるアンカーのrel属性の問題など、今後のSEOコンテストは再考すべき課題が多く見られるように思います。 また、Yahoo!の検索結果の方がGoogleよりもHTMLの内容やキーワードの連呼に対して厳しくなっているようで、 しかも検索結果の反映が早かったり、検索インデックスも増大していたりして、検索エンジンとしての品質が向上しているように思います。 今後はGoogleだけではなくて、Yahoo!も対象にしたSEOコンテストが開催されてもいいような気がしました。

第一回「ゲイトラ」SEOコンテストに参加していました。詳しくは、芸能人トラックバックセンター「ゲイトラ」

あどぶいらlinks

あどぶいら
The あどぶいら diaryでのエントリー記事。
あどぶいら
あどぶいらっぽい。でのエントリー記事。
あどぶいら
SEOあどぶいらでのエントリー記事。
相互的あどぶいら
男一匹あどぶいらからのエントリー。
あどぶいら
超独断的ネット私論からのエントリー記事。
あどぶいら・カウントダウン
JavaScriptによるあどぶいら終了までのカウントダウン。

あどぶいら関連お役立ちリンク

Googleによる「あどぶいら」検索結果

スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 23:59:59|
  2. SEO|
  3. トラックバック:94|
  4. コメント:15

「あどぶいら」なエントリーを大幅に書き足し

なエントリー記事であるJavaScriptっぽい。 あどぶいらの方は今回のSEOコンテストに関しての内容を大幅に加筆し、あどぶいら The あどぶいら diaryの方は内容を少し変更しました。これでどのような影響が出るかはなんともいえませんが、最後のささやかな抵抗です(笑)。

ちなみにJavaScriptっぽい。あどぶいらの方はあどぶいらコンテストを振り返るような内容になっています。 どちらにしても振り返りの記事は書くつもりでしたが、やはり上位に表示される記事に書いてこそ意味があると思うので、そういう意味でも敢えてコンテスト参加ページに書き足しました。 もちろん★かんださんによるあどぶいら加工乳: あどぶいら「あどぶいら検索結果から立ててみる対策案」も参考にしております。

Googleによる「あどぶいら」検索結果はまだまだ揺れ動いており、最後まで予断は許しませんが、あどぶいら加工乳: あどぶいらがほぼ磐石の構えになっていますね。

  1. 2006/02/22(水) 19:47:32|
  2. SEO|
  3. トラックバック:7|
  4. コメント:7

あどぶいら・カウントダウンをiframeに表示してみる。

今回は既にあいきさんの作ったものがありますが、一応クライアントサイドJavaScriptでのカウントダウンを作ってみました。せっかく作ったので、ブログにもiframeで表示してみます。

結局innerHTMLを使ってしまいました…

あどぶいら links

あどぶいら
The あどぶいら diary でのエントリー記事。
あどぶいら
「あどぶいらっぽい。」からのエントリー記事。
あどぶいら
JavaScriptっぽい。でのエントリー記事。
あどぶいら
SEOあどぶいらでのエントリー記事。
相互的あどぶいら
男一匹あどぶいらでのエントリー記事。
  1. 2006/01/26(木) 22:06:59|
  2. SEO|
  3. トラックバック:19|
  4. コメント:0

「あどぶいら」とトラックバック

第一回「ゲイトラ」SEOコンテストに参加してあどぶいらに関するトラックバックを打ってみて分かったことは、ウェブリブログからFC2ブログへのトラックバックが普通に打てないことと、FC2ブログからAmebaブログへのトラックバックが普通に打てないことです。

Hatenaに関してはリンクを貼っていないところからのトラックバックが打てないことはデースケドガーのときに分かっていたのですが、相手からのコメントからのリンクでも打てるみたいです。

あと、Exciteブログもデフォルトだとリンクのないところからのトラックバックを打てないように変わったようで、かなりややこしくなっていますね。

あどぶいら links

あどぶいら
The あどぶいら diary でのエントリー記事。
あどぶいら
「あどぶいらっぽい。」からのエントリー記事。
あどぶいら
JavaScriptっぽい。でのエントリー記事。
あどぶいら
SEOあどぶいらでのエントリー記事。
相互的あどぶいら
男一匹あどぶいらでのエントリー記事。
あどぶいら
超独断的ネット私論からのエントリー記事。
あどぶいら・カウントダウン
JavaScriptによるあどぶいら終了までのカウントダウン。
  1. 2005/12/30(金) 17:09:02|
  2. SEO|
  3. トラックバック:32|
  4. コメント:4

デースケドガー・カウントダウン

デースケドガーの中でデースケドガー・カウントダウンのJavaScriptを公開しました。 作ろうと思ったきっかけは本家の方がバグっているというのを見たからですが、よく見たら本家の方もJavaScriptだったんですね。 でも、サーバから時間を取得しているみたいです。クライアントサイドJavaScriptだけで作っているわけではないんですね。

この前見たときと微妙にソースが変わっているような気がしますが、今日見たところでは現在の時間をセットする命令が関数の中に入っていないので、これではまずい感じです。 逆に期限日の方をいちいちsetTimeoutで1秒ごとにセットしていますが、この部分は関数の外に出すべきでしょう。

あどぶいら links

あどぶいら
The あどぶいら diary でのエントリー記事。
あどぶいら
「あどぶいらっぽい。」からのエントリー記事。
あどぶいら
JavaScriptっぽい。でのエントリー記事。
あどぶいら
SEOあどぶいらでのエントリー記事。
[デースケドガー・カウントダウン]の続きを読む
  1. 2005/02/20(日) 18:41:19|
  2. SEO|
  3. トラックバック:75|
  4. コメント:267
次のページ

PUREST

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。